【クライマーの為の筋膜リリース】

【クライマーの為の筋膜リリース】

事前お申込みはこちら
https://goo.gl/forms/5dfqlyawvytYF96F3

あなたのその痛み、「使いすぎによる痛み」なのでしょうか?

痛みの原因の大半は「体を正しく使えていない」事が原因で、体の一部に不要な負担がかかる事により、引き起こされています。

ではなぜ「体を正しく使えなくなる」のか?

原因の一つとして、生活習慣や、個性、スポーツ特有の動きを繰り返す事で、「筋膜の癒着」がおきます。

「筋膜」とは、筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。
骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆い、体の表層から深層まで体の隅々まで立体的に支えています。
「全身タイツ」のようなイメージでしょうか?(笑)

「癒着」とは?

全身タイツを経験された方は少ないでしょうから想像してみてください(笑)
全身タイツの一部にボンドを塗ります。そうすると、その部分が固まり、体に張り付いて、動きにくくなりますね。
そして固まって張り付いた部分の影響で、他の部分を動かした時も、動きにくさや違和感が生まれます。
人間の体は優秀なので、多少動きにくくても違う筋肉等を使う事で、なんとか動こうとします。

これが、「体を正しく使えなくなる」原因のひとつです。

私も以前、左手薬指が痛くなり、整形外科で診察してもらいましたが、異常はありませんでした。
それは日によっても、課題によっても痛みの度合いが違い、クライミングとはそんなもの・・・と登り続けました。
そのうち今度は、右肩が痛くなってきました。もちろん整形外科では異常なし。
これもクライミングするには仕方のない事と諦め、登り続けました。
その次は左足首・・・最初の左手薬指の痛みから半年。
さすがに、クライミングするのが嫌になり、なんとなく近所の「姿勢改善すこやか整骨院」に行きました。
これが私と杉山先生の出会いです。

そこでの治療は当時の私にとって驚きでした。
痛い部分に触れる訳ではなく、肋骨周辺の筋膜リリースから始まったのです。
そして2カ月後には、完全に痛みは消え、2年経った今でも再発はしていません。

しかし治療には、長い時間と大きな費用がかかります。
痛んでから治療してもらうより、日頃のセルフケアに重点をおいてみませんか?そして、不要な負担の無い体、痛みのない体で、全力で練習に取り組んでみたいと思いませんか?

今回の講習は、こんな悩みをお持ちの方に有効です!

★痛みがあるのに、病院では異常が無いと言われる。
★病院では成長痛なので仕方がないと言われた。
★痛みがある為、練習を休んでいる。(休むしかないと言われた)
★自宅で出来るセルフケアを知りたい!
★痛みが出にくい体を手に入れたい!
★正しく動く体で、もっとパフォーマンスアップしたい!

—————- ご 案 内 ——————-

開催日時:9月2日(土) 13:00~

テ ー マ:クライマーの為の筋膜リリース

プログラム:
① ワークショップ
② クライミング体力測定 & ボルダーセッション
※ハーネスを持参願います。(お持ちでない方は無料貸出致します)

日   時:2017年9月2日(土)
①13:00~15:00
②15:00~17:00

場   所:シルバーストーンクライミングジム
http://silverstonegym.web.fc2.com

参加費:¥5,000-
※ご兄弟の場合は、+¥2,000でご参加頂けます。
例)兄弟2人(選手)+保護者=¥7,000

事前登録:下記のフォームよりお申し込みください。
https://goo.gl/forms/5dfqlyawvytYF96F3

講師紹介:杉山 典之(姿勢改善すこやか整骨院 院長)
http://shiseikaizen.com/
※トレーナー活動
・2011年  プロバスケットチーム バンビシャス奈良
インターンシップトレーナー
・2016年  スポーツクライミング シルバーストーンクライミングジム
コンディショニングトレーナー
※治療実績
・アスリートの慢性的故障改善(クライマー・バレーダンサー・ラグビー選手・陸上選手等)