【脳と体の発達】講演会のご案内

今回、講演をお願いするのは「灰谷 孝」さん。
https://www.takashihaitani.com/

半年ほど前に、灰谷さんの著書【人間脳を育てる】を読んだ時の感想は、「発達障害の原因は、こんなところにもあるんだ~凄いな~」って感じで、今の自分にどう役に立つのかな?って思ってました。

それが、なぜ今になって皆さんにご紹介したいと思ったのか?

子供達の練習を見ていると、なかには「集中が長続きしない」「動き回ってしまう」「すぐに泣いてしまう」などの行動をとる子供がいます。
子供ってそんなもん!大人になれば自分をコントロール出来るようになる!って思ってたんですが、ふと、【人間脳を育てる】を思い出しました。

【人間脳を育てる】では、「原始反射」と「発達」の関係性について書かれています。
「原始反射」とは、幼児(6ヶ月ぐらいまで)が特有の刺激に応えて示す反射行動の事で、例えば、赤ちゃんを驚かせると、パッと手を開いてバンザイのような行動を取ります。
このような「原始反射」は数多くあり、それらは成長とともに消えていく事がほとんどですが、中には何らかの理由で「原始反射」が残ったまま年齢を重ねてしまうという事が起きます。
赤ちゃんであれば許される行動が、小学生では「おかしな」行動となるわけです。

先ほどの子供達の練習風景に戻って、もし赤ちゃんだったら?と想像してみると、全くおかしなところはありませんね。

そしてこの「原始反射」は数多くの種類があり、誰もが大なり小なり残っていますが、年齢を重ねるとそれが「おかしな行動」だと認識するようになり、「我慢」してそれを抑え込むようになります。(例えば、爪を噛むとか・・・)
「発達」したのではなく「我慢」するようになっただけです。

また、あなたに「他人より不得意な動き」があったとします。
時間をかけて、何度も何度もトレーニングすればその動きを習得出来るでしょう。

しかし、その「他人より不得意な動き」が、「原始反射」の不統合が原因の「発達不全」であった場合はどうでしょう?
時間をかけて、何度も何度もトレーニングするより、「発達不全」の状態を解消してからトレーニングしたほうが、楽に習得できると思いませんか?

★★★ 【脳と体の発達】講演会のご案内 ★★★

開催日:11月4日(土)

テ ー マ:保護者が知っておきたい「脳と体の発達メカニズム」

プログラム
講   演:13:30~15:30(保護者対象)

場   所:シルバーストーンクライミングジム
http://silverstonegym.web.fc2.com

参加費:¥2,000-

事前登録:下記のフォームよりお申し込みください。

講師:灰谷 孝

★講演中、お子様はシルバーストーンチームとの合同練習会にご参加して頂くことができます。
時間:13:30~16:00(終了予定)
※内容、時間についてはご参加人数により調整します。
費用:ジム使用料+¥1,000円
※ジム使用料(中学生以上:1,500円 小学生以下1,000円)

お申込み:下記フォームよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/7bAPYJNNGXfTHBzS2