【クライマーの為の体幹とは?】開催まであと3日❗

クライマーの為の体幹とは?

そんな疑問から始まった今回の企画。

クライミングというスポーツの特殊な点は?
ズバリ、手と足が固定された状態で動く事ではないでしょうか?

サッカーであれば、支点となるのは足。バランスを取っている腕の動きを足に伝えるのも体幹ですし、左足の力を右足に伝えるのも体幹。
野球のキャッチボールであれば、支点となる足の動きを、無駄なく腕の振りに伝えるのが体幹。

手にも、足にも両方に荷重が掛かっている(固定されている)瞬間が多々あるスポーツって、他にあまり思い付きません。

それだけに体幹部は複雑な動きを要求されますし、強度も必要になるのではないでしょうか?

一般的な体幹トレーニングが当てはまらないわけでは無いのでしょうが、より効率的で、よりクライミングに必要な要素を探し出すのに、杉山先生ほどの適任者はいないと思います。

だって、国家資格を持った治療家さんですから身体には精通してますし、多くのクライマーを治療したり、トレーニングしたり、実践経験も豊富ですから‼

その杉山先生から、今回のテーマは「背骨」だと!

どんなセミナーになるのか、楽しみです(^^)v

開催日は12月9日。お急ぎください!
http://climbingblog.jp/1116