Do!

今回はPDCAの核心とも言うべきDo(実行)についてのお話です。

Plan(計画)Check(評価)Action(改善)は他人(コーチやトレーナー)の助言を貰うことができますが、Do(実行)は本人しか出来ません。本人がやるしかないのです。

強くなりたい!と思ったときに陥りがちなのが、「PPAP」
色んなメソッドを調べて、調べて、ちょっとやって、でもなんか違うと思って、また教えてもらって。。。

どんなトレーニングでも、自身の体に変化が出るには、最低でも3週間程度は必要と言われています。
もちろん内容や、個人差によってこの期間は変わります。

しかし「3週間やり続ける」事を簡単にやってのける人は、それほど多くないのではないでしょうか?

ではどうすれば出来るようになるのか?

★まずは簡単なことを3日間やってみよう!
最初から無理をして、その結果挫折すると、「諦めるクセ」がついてしまいます。

★出来たらまた最初から、1週間やってみよう!
平日、帰りが遅くなった日も、週末遊びに行った日も、これだけは必ずやる!と決めてみましょう。

★3週間毎日やってみよう!
上をクリアした人ならできるはずです。出来たら「やり抜いた人」になれます。

大事なのは、自分の意志でやり抜く事ですが、子供の場合は色々と工夫がいるかもしれませんね。
毎日「やりなさい!」と言い続ければ出来るでしょうが、それでは意味がありません。
自然とやる雰囲気を作ってあげてみたり、それとなく横ではじめてみたり、目立つところに紙に書いて張ったり。
もし出来なかったら、毅然と、根気よく、また1から再チャレンジしてください。出来たら、思いっきり褒めてあげて下さい!
子供にとって親に褒められる事は、次に繋がる最高のモチベーションになると思います。

この「やり抜く力」こそが、大きな目標を達成する為に、最も必要な要素ではないでしょうか?