Plan!

PDCAサイクルを回す。
check(評価)について
action(改善)について

今回はPlan(計画)について。
評価をし、改善方法がわかったら、それを練習メニュー等に組み込む計画をします。

簡単に言えば「目標を設定する」事です。
例えば、持久力を上げる為に「鉄棒にぶら下がる」という改善方法があるとします。
※あくまで例えですよ~(笑)

まずは目標設定:「1カ月以内に、5分耐えれるようになる」
高い目標を設定するのも良いですが、必死に頑張ったのに目標に届かないと感じてしまうと「諦め」る癖がついてしまう事もあるので、頑張れば何とか手が届くところに目標を設定することが大事です。

次に練習プラン:「月・水・金で各30分間、落ちたら5分休憩後に再トライ」
目標期間内にトータル何時間トレーニングするのか?週に何回出来るのか?手順は?等、具体的なプランをたてます。

目標設定にしても、練習プランにしても最初は思い通りにいかないかも知れません。
次のDo(実行)に移るわけですが、10日目で目標を達成してしまえば、目標が低すぎたという事ですし、休憩時間5分では全然回復できず、再トライ出来ないとなれば、練習プランが適切では無かったということです。
でも問題ありません!またcheck、actionし、再度planを行えば良いのです。トライ&エラーの繰り返し!

そんな非効率な!と思われる方は、専門家(トレーナー)に相談してください。PDCAのうち、P,C,Aについては有効な助言を得られるはずです。(Doはやり抜くだけ!)